本文へスキップ

埼玉県における訪問医療マッサージのパイオニア!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-749-8817

受付時間:9:00-17:30

良くある質問

「在宅・訪問療養マッサージ」って何なの?

guide

それは国民健康保険や社会保険などをお持ちで、
 
介助等を必要とする方々のための
 
”在宅・介護施設で受けられるマッサージ”のことです。
 
(お医者様の同意が必要です。)


どんな症状の場合、受けられるの?

寝たきり状態の方
 
脳血管障害等の後遺症による麻痺などで、歩行が困難な方。
 
関節拘縮により、歩行が困難な方。
 
その他、体のどこかにご不自由がある方、お気軽にご相談ください。  


どういうマッサージ(施術)なの?


まごころサポートセンターからお伺いする施術者は、全員国家資格(あん摩マッサージ指圧師)保有者です。

主に関節拘縮や、マヒ・運動機能障害に対して、残存機能の回復・維持をはかります。
 
日常生活動作のレベルアップを目標に、寝たきりの二次的障害や廃用性症候群の予防、改善のためにマッサージを行います。
 
保険の範疇での治療に限らせて頂きますので、施術時間は1回約20分〜30分程度です。
(お医者様の同意箇所によって変わります。)
 
揉み返しなど体に負担をかけない優しいマッサージなので安心です。

どんな効果が期待できますか?

1.関節拘縮の予防と改善
  寝たきりになってしまった高齢者の関節がすぐ硬くなり、可動域の制限が起こるのは周知の事実です。そのまま放置しておくと廃用性の骨折を起こしたり、オムツ交換が困難になったりさまざまな問題が発生します。拘縮を起こしている関節周囲の筋、靭帯をゆるめて関節可動域を広げます。

2.筋力の維持.強化
  寝たきりとなってしまった高齢者に、関節拘縮と並んで多い症状が筋力の低下です。
「つい先日まで座ることができたのに・・・」私たちはどんな重度の寝たきりの方でも能力の低下を防ぎ基本的な動作の維持に努めます。

3.麻痺の回復
  長期間麻痺した筋肉は、本来残存する筋力も低下しています。
マッサージにより筋肉の血行を改善し、残存能力を回復させます。

4.浮腫の治療
 足底、足骨、下腿部を中心に軟部組織へ圧迫刺激と、各小関節の他運動を組み合わせ、水分の代謝促進、静動脈の還流を計ります。 

5.褥瘡などの血行障害の改善 
 患部への医療的処置に加え、マッサージ下腿部を中心に浮腫へのアプローチと同様の施術を行うことにより、全身の血液が還流され患部周辺の血行も良くなり、治療に向けての環境を整備します。


その治療費は、どのくらい掛かるの?


各種健康保険をお持ちの方は、定率性(保険証の負担割合に応じて1割〜3割負担)となります。

1割負担の方なら全部位(全身)で1回あたり 314円から554円です。
(施術箇所及び距離によって異なります。

往療料(往診料)は保険に含まれていますので、別途交通費等は一切かかりません。

障害者認定を受けている方には助成制度があります。

※「心身障害者医療費受給資格証」をお持ちの方はほとんど費用がかかりません。



あいえん株式会社まごころサポートセンター

〒339-0051
さいたま市岩槻区南平野2-4-15
TEL 048-749-8817
FAX 048-749-6855 


★ご利用者様数 延べ 1200人
(2019/05現在)

 
◆お申込み方法◆